スポラバ

アンソニー・デイビスvsパワーフォワードとしてのポール・ジョージがNBAプレで激突!!



 

http://tunadrama.com/game/anthony-davis-scores-18-in-preseason-opener/

pels-at-pacers

 

2015-16プレシーズン2日目のニューオリンズ・ペリカンズ対インディアナ・ペイサーズ戦は、
ハーフタイムまでに14点のリードを奪ったペリカンズが最後まで逃げ切り、110-105でペイサーズに勝利。
アンソニー・デイビスは、わずか前半16分の出場でゲームハイの18得点、8リバウンドを獲得する大活躍をみせた。

オフシーズンに球団社長のラリー・バードがコメントしていた通り、
ペイサーズはプレシーズン初戦でポール・ジョージを4番として起用。
オフェンス面ではミスマッチを攻めて序盤から得点を重ねたものの、やはりディフェンス面で苦労させられていた。

ペリカンズのビッグにうまく対応できている場面もあったが、デイビスとのマッチアップはサイズで押された印象だ。
コメントとハイライト動画をご覧ください。
つづきはこちら

http://tunadrama.com/game/anthony-davis-scores-18-in-preseason-opener/

 

スポンサーリンク

▼「この記事を友達に自慢しよう」

▼「いいね!」を押して最新記事をいち早くゲットしよう!▼