スポラバ

全米が衝撃をうけた161キロのレーザービームバックホームがえげつない!!



 

http://news.aol.jp/2015/10/07/hwz_kiermaier/

CQUu4RNUYAAvHg_

 

バックホームへの高速レーザービームといえばイチローの代名詞。
マーリンズ対レイズの試合で相手チームのレイズのセンター、ケビン・キアマイアーが、
イチローのセンター前への当たりをトンデモナイ豪速球でホームへ返し騒然となった。

イチローが打ったセンター前へのクリーンヒット。
キアマイアーはやや前進守備で構えていたとはいえ、完全にセーフとみなし3塁を回ったが、
余裕でアウトの速球がキャッチャーの手元に!計測するとなんと100マイル(160キロ)とあっけにとられる速さである。
メジャーリーグが今年導入した細かい急速計測データによると100.4マイル=161.6キロとのこと。

 

つづきはこちら

http://news.aol.jp/2015/10/07/hwz_kiermaier/

 


スポンサーリンク

▼「この記事を友達に自慢しよう」

▼「いいね!」を押して最新記事をいち早くゲットしよう!▼