スポラバ

NBA殿堂入りがほぼ確実視されている現役レジェンドPG「トニー・パーカー」を熱く語ろうか。



 

http://tunadrama.com/blog/tony-parker-wants-to-play-until-38/

348eb6dbe32fb3380abce88276fb53af-620x350

 

2001年ドラフト28位指名でNBAデビューし、
これまで特に大きな怪我をすることもなく、成功に満ちた14シーズンのキャリアを送ってきたサンアントニオ・スパーズのトニー・パーカー。

ファイナルMVPや6度のオールスター選出など数々の功績をあげ、
すでにバスケットボール殿堂入りがほぼ確実視されている常勝チームのポイントガードだが、まだしばらくの間は第一線から退くつもりはないようだ。

今年の5月で33歳になったパーカーはYahoo Sportsのインタビューで、
長年の戦友であるティム・ダンカンやマヌ・ジノビリのように38歳になっても現役を続けていきたいという目標を語った。

 

つづきはこちら

http://tunadrama.com/blog/tony-parker-wants-to-play-until-38/

 

スポンサーリンク

▼「この記事を友達に自慢しよう」

▼「いいね!」を押して最新記事をいち早くゲットしよう!▼