スポラバ

ボリス・ディアウがポイントガードばりのキレキレのアシストで会場を沸かせる!!



 

http://tunadrama.com/video/boris-diaw-makes-wonderful-pass-out-of-sas-ball-movement/

2c9ed42a24ae1a5cab26e049f2966fb5-620x350

 

サンアントニオ・スパーズが、
現地30日にホームで行われたブルックリン・ネッツ戦の第3Qに見事なパスワークを披露し、スタジアムを沸かせた。

スパーズの早いパス回しから、ボリス・ディアウがペネトレーションとスピンムーブでディフェンダーを引きつけ、
ウィングのパティ・ミルズに絶妙なアシスト。
流れるようなボールムーブメントでネッツの守備を完全に崩壊させている。

ネッツ戦前半はとにかく噛み合わなかったこの日のスパーズ。
最初の24分間でFG成功率39.5%、10ターンオーバーを記録し、
フリースローアテンプトはわずか4本のみ。前の試合でキャリアハイを記録したカワイ・レナードも、
前半にFG6本中1本成功と出だしは最悪だった。

47-42でハーフタイムを迎えたのだが、点差を一桁にキープできたのが不思議なほどだ。

 

つづきはこちら

http://tunadrama.com/video/boris-diaw-makes-wonderful-pass-out-of-sas-ball-movement/

 

スポンサーリンク

▼「この記事を友達に自慢しよう」

▼「いいね!」を押して最新記事をいち早くゲットしよう!▼