スポラバ

小学校ミニバスケットの試合で起きた「奇跡の逆転ロングシュート」が海外からも絶賛の嵐!!



 

http://news.aol.jp/2015/11/10/hwz_buzzerbeater/

001

 

福岡市の小学生によるミニバスケットの試合で、
試合終了の笛と同時に奇跡の逆転シュートが決まるという劇的ドラマが起き、海外でも大反響を呼んでいる。

ミニバスケットボールの大会決勝、百道シューティングスターズvs和白東のカードの延長戦。
終了2秒前に黒いユニフォームの百道が49対48で和白東を上回り、「試合終了か」と思った瞬間、

和白東の選手がゴールめがけて超ロングシュートを放つと、これが見事に決まり50対49で奇跡の大逆転!

このスーパープレイは海外でのメディアでも数多く紹介され

「すげえ、NBAを超えたプレーだ」
「こんなカッコいいことってあるのかよ」
「素晴らしいテクニックだ」
「実写版の黒子のバスケじゃないか、リアルの緑間真太郎だよ」などのコメントが続出。

 

つづきはこちら

http://news.aol.jp/2015/11/10/hwz_buzzerbeater/

 


スポンサーリンク

▼「この記事を友達に自慢しよう」

▼「いいね!」を押して最新記事をいち早くゲットしよう!▼