スポラバ

《悲報》ティム・ダンカンがキャリア初の0リバウンド、デビューからの19年、連続試合記録が1343試合で終了



 

http://tunadrama.com/blog/tim-duncan-records-0-rebounds-for-the-first-time/

ecbc90b6db175c81acf4c9ea1d97ad36-620x350

 

ついにこの日が来てしまった。

サンアントニオ・スパーズのティム・ダンカンが、
現地20日に行われたニューオリンズ・ペリカンズ戦に19分出場し、6得点、2アシスト、0リバウンドをマーク。
NBAデビューから19年、レギュラーシーズン1343試合目にして初めてリバウンドを1本も獲得できなかった。

ESPNによると、リバウンド獲得の連続試合最長記録はカール・マローンの1457試合。
そこにカリーム・アブドゥル・ジャバーが1431試合、ダンカンが1342試合で続いている。
これまでのダンカンの1試合最低リバウンド数は、2011年12月に行われたロケッツ戦での1リバウンドだった(16分出場)。

 

つづきはこちら

http://tunadrama.com/blog/tim-duncan-records-0-rebounds-for-the-first-time/

 





スポンサーリンク

▼「この記事を友達に自慢しよう」

▼「いいね!」を押して最新記事をいち早くゲットしよう!▼