スポラバ

トリックスターのマヌ・ジノビリが久しぶりの豪快なダンク!!



 

http://tunadrama.com/video/manu-ginobili-first-dunk-of-the-season/

1d632bedbd9c9bc8991bff0ddd95c86e-620x350

 

近頃はマヌ・ジノビリが試合中にダンクを叩きこむ姿をすっかり見なくなった。
NBAのデータによると、2013-14シーズンにはレギュラーシーズンとプレーオフの合計で12本を決めたていたが、
昨季はわずか1本に終わった。

だからといって、ダンクするのが厳しいほどに身体能力が衰えてしまったわけではもちろんない。
現地28日に行われたスパーズ対ホークス戦では、
スティールからのワンマン速攻で約1年ぶりとなるインゲームダンクをワンハンドでねじ込んだ。

この日の試合では、ジノビリが12得点、3アシストをマークした他、
ティム・ダンカンが28分の出場でシーズンハイの18リバウンドと、年長組が大活躍。

 

つづきはこちら

http://tunadrama.com/video/manu-ginobili-first-dunk-of-the-season/

 

スポンサーリンク

▼「この記事を友達に自慢しよう」

▼「いいね!」を押して最新記事をいち早くゲットしよう!▼