スポラバ

去年やられた「屈辱シュート」の仕返し!仏チームのとったリベンジにネット上でも物議!!



 

http://news.aol.jp/2015/12/18/hwz_revengeshoot/

co

 

1年前の辱めを忘れない!−−フランスのカップ戦でアマチュアチームが受けた、ある屈辱。
それをバネに、カップ戦を勝ち上がり、借りを返すために行った、対戦相手に失礼すぎるシュートが話題となっている。

それは、カップ戦第8ラウンド、USコンカルノー対シャトーブリアン戦で、
コンカルノーのハーマン・コレが決めたシュート。
場面は終了間際0-1のスコアで、シャトーブリアンのキーパーが前線まで攻撃参加するチーム全員でのパワープレイの場面だ。
あっさりとコーナーキックが跳ね返され、
ワントップで張っていたUSコンカルノーのハーマン・コレが飛び出し無人のゴール目掛けて駆け抜けて行く。

必死で戻るキーパーとコレ、一瞬並ぶものの最後は振り切られ後はゴールにボールを叩き込むだけ…
だったのだがここで、コレはゴールラインすれすれにボールを置き、はいつくばってヘッドでコロリ。

相手チームの選手もこの失礼極まりないナメたシュートパフォーマンスに対し、
「あれは無いだろ」とあわや乱闘になりそうに……。

 

つづきはこちら

http://news.aol.jp/2015/12/18/hwz_revengeshoot/

 

スポンサーリンク

▼「この記事を友達に自慢しよう」

▼「いいね!」を押して最新記事をいち早くゲットしよう!▼