スポラバ

コービー・ブライアント、敗戦続きの現状について「ネコが吠えることはない」



 

http://tunadrama.com/blog/kobes-cat-comment-about-losing/

9c78fdf5b63379d7cc40c56a51b66008-620x350

 

開幕から29試合で5勝25敗の勝率2割以下、
今季のロサンゼルス・レイカーズは球団史上最悪のシーズンを送っている。

ディフェンス(100ポゼッションあたりの失点)はリーグワーストの109.2で、
1試合の平均得失点差では-11.0点を記録中。

ホームで35点差の大惨敗を喫した現地23日のオクラホマシティー・サンダー戦の試合後、
記者から負け続きのシーズンに対する心境を尋ねられたコービー・ブライアントは、
笑いを交えながら猫のメタファーを用いてチームの現状を語った。

 

つづきはこちら

http://tunadrama.com/blog/kobes-cat-comment-about-losing/

 

スポンサーリンク

▼「この記事を友達に自慢しよう」

▼「いいね!」を押して最新記事をいち早くゲットしよう!▼