スポラバ

ドレイモンドが今季5度目のトリプルダブル、ウォリアーズがカリー抜きでもロケッツに勝利!



 

http://tunadrama.com/blog/gsw-wins-at-houston-without-curry/

8600b5ced31789e333317c33bc3702f4-620x350

 

現地31日の大晦日にトヨタセンターで行われたゴールデンステイト・ウォリアーズ対ヒューストン・ロケッツ戦は、
ドレイモンド・グリーンとクレイ・トンプソンがステップアップしてエース不在の穴を埋め、
ウォリアーズが114-110で勝利。今季1番乗りで30勝に到達した。

前日のマブス戦ではシーズン最初の大惨敗を喫したウォリアーズだが、
アウェイバック・トゥ・バック2試合目のロケッツ戦では気持ちを切り替えて見事バウンスバックした。

ステファン・カリーが2試合連続で欠場する中、
グリーンを軸にしたチームバスケを展開し、
フィールドゴール成功率51.2%(82本中43本)、35アシストを記録。

3点差で迎えた第4Q残り4分からのクラッチタイムには、
アリウーププレーやフルコートパスの速攻からイージーな得点を連続で挙げ、ロケッツを突き放した。

 

つづきはこちら

http://tunadrama.com/blog/gsw-wins-at-houston-without-curry/

 

スポンサーリンク

▼「この記事を友達に自慢しよう」

▼「いいね!」を押して最新記事をいち早くゲットしよう!▼