スポラバ

レブロンがハイライトプレー連発で37得点、ようやくシュートタッチも回復か!!



 

http://tunadrama.com/blog/lebron-scores-37-points-against-76ers/

3c1e11a676093a89f3dcc9ebf516182e-620x350

 

現地10日にウェルズファーゴ・センターで行われた
クリーブランド・キャバリアーズ対フィラデルフィア・76ers戦は、
レブロン・ジェイムスが37得点、9アシスト、7リバウンドの
オールラウンドパフォーマンスでチームを牽引。

キャブスが95-85で勝利し、シクサーズとのシーズンシリーズを4勝0敗でスイープした。

前半FG成功率62.5%の14得点と、
好調な出だしを切ったこの日のレブロンは、
後半に入ってからさらにスコアリングが加速。
ミドル~ロングレンジショットやファーストブレイクのダンクなどで得点を重ね、
第3Qだけで11得点を挙げると、
キャブスの3点リードで迎えた第4Q残り7分30秒からチーム14得点中12得点を1人で獲得し、
試合をテイクオーバーする。

 

つづきはこちら

http://tunadrama.com/blog/lebron-scores-37-points-against-76ers/

 

スポンサーリンク

▼「この記事を友達に自慢しよう」

▼「いいね!」を押して最新記事をいち早くゲットしよう!▼