スポラバ

NBAプレーオフ本命対決!ウォリアーズが132点の圧倒的オフェンスでキャブスを破壊!



 

http://tunadrama.com/game/warriors-humiliates-cavs-at-their-home/

4196c0755d1a6976503f0af95619045f-620x350

 

現地18日にクイッケン・ローンズ・アリーナで行われた
ゴールデンステイト・ウォリアーズ対クリーブランド・キャバリアーズ戦は、
ウォリアーズが試合を通して1度も相手にリードを譲ることなく
、132-98の34点差で完全勝利。

FG成功率54%のオフェンスでNBAチャンピョンの強さを存分に見せつけ、
キャブスに今季2度目のホーム黒星を与えた。

昨季NBAファイナルのリマッチで大きな注目が集まったこの日の対戦だが、
まさかここまでワンサイドな展開になるとは誰に予想できただろう。
ウォリアーズは開始から5本連続でフィールドゴールを成功させ、

試合最初の3分弱でさっそく二桁リードを奪取。
ステファン・カリーが12分間だけで16得点の大活躍をみせ
、第1Qのスコアを34-21とすると、その後も攻守でキャブスを圧倒し、
ハーフタイムまでに点差を26点に広げる。

 

つづきはこちら

http://tunadrama.com/game/warriors-humiliates-cavs-at-their-home/

 

スポンサーリンク

▼「この記事を友達に自慢しよう」

▼「いいね!」を押して最新記事をいち早くゲットしよう!▼