スポラバ

ジノビリ、19分の出場でシーズンハイ20得点でスパーズが13連勝!!!



 

http://tunadrama.com/blog/spurs-winning-streak-13-manu-season-high/

e106c1b312112581b7c2929b08336921-620x350

 

現地22日にステイプルズ・センターで行われた
サンアントニオ・スパーズ対ロサンゼルス・レイカーズ戦は、
21本中11本の高確率でスリーポイントを決めたスパーズが108-95で快勝。2
シーズンぶりに13連勝を達成した。

ラマーカス・オルドリッジ抜きでレイカーズ戦に臨んだスパーズは、
第1Qの序盤こそフィールドゴール獲得に苦しんだものの、
それ以降は攻守でレイカーズを圧倒し、ハーフタイムまでに13点リードを奪取。
後半に入るとややディフェンスがおろそかになり、
第3Q残り5分で2ゴール差に詰め寄られたが、
そこから第4Q残り9分にかけて30-13のランでリードを23点とし、一気に勝負を決めた。

そしてサンズ戦でキャリア12回目の無得点に終わったマヌ・ジノビリだが、
この日のレイカーズ戦では序盤から攻守で大活躍。

19分の出場時間で、
今季自己最多の20得点、4アシスト、4リバウンド、5スティール、2ブロック、FG成功率90%(10本中9本)
を記録するシックスマンとして完璧なパフォーマンスをみせた。

 

つづきはこちら

http://tunadrama.com/blog/spurs-winning-streak-13-manu-season-high/

 


スポンサーリンク

▼「この記事を友達に自慢しよう」

▼「いいね!」を押して最新記事をいち早くゲットしよう!▼