スポラバ

クリッパーズのJ.J.レディックにフロッピング警告



http://tunadrama.com/video/jj-redick-receives-flop-warning/

1433ac0a546bd6b2fc568177f1709736-620x350

 

NBAは現地29日、試合中にフロッピング行為をしたとして、
ロサンゼルス・クリッパーズのJ.J.レディックに警告を与えた。

ルール違反とみなされた行為は、
現地27日に行われたクリッパーズ対ホークス第2Q残り2分45秒でのプレー。
3Pラインの外側でパスを受けたレディックが、ポンプフェイクとドリブルでディフェンダーをかわしてジャンプショットを放つ際に、
空中で少し大袈裟に足を開くようなジェスチャーをし、
その結果、背後にいたケント・ベイズモアがシューティングファウルをコールされた。

別のアングルから見ると、
ベイズモアが後ろからユニフォームを引っ張っているのがわかるが、
レディックが接触を誇張しすぎたため、NBAはフロップと判断したのだろう。

 

つづきはこちら

http://tunadrama.com/video/jj-redick-receives-flop-warning/

 


スポンサーリンク

▼「この記事を友達に自慢しよう」

▼「いいね!」を押して最新記事をいち早くゲットしよう!▼