スポラバ

【NBAファイナル第7戦】ウォリアーズの連覇か?キャバリアーズの初優勝か?世界中が注目した一戦の結果は?



泣いても笑ってもNBA2015-2016シーズンもこの一戦で決着。

stephen-curry_1suys5jevi00i1pdd3r0smsb2y

今シーズン絶好調のウォリアーズがホームで連覇するのか?

それともキャバリアーズが1勝3敗からのひっくり返して初優勝するのか?

世界中が注目した一戦が6月19日(日本時間20日)に行なわれました。

nba-finals-game7-lebron-james-blocked-andre-iguodalas-shot_8jy8qj2z8278zntd6wogiz7e

ウォリアーズが前半で42-49とリードしましたが、

キャバリアーズの驚異的な粘りで、第4クオーターまで競り合いとなりました。

同点で残り1分を切り、

最後はこの日26得点のアービングが3点シュートを決め、逃げ切りキャバリアーズが初優勝を決めました。

kyrie-irving_3r2kbxqkj6hh1adtrhlifbeo6

スポンサーリンク

1勝3敗からの逆転優勝は史上初で、今年のNBAは最後の最後に新たな記録を作りました。

27得点、11リバウンド、11アシストのトリプルダブルの活躍でチームを牽引したレブロン・ジェームズが選ばれました(通算3度目の受賞)。

nba-finals-game7-lebron-james_dwlfphqp99m4159mt0n6pt1o4

試合終了直後、フロアに両ひざをついて歓喜の涙を流すレブロンの姿には感動しました。


スポンサーリンク

▼「この記事を友達に自慢しよう」

▼「いいね!」を押して最新記事をいち早くゲットしよう!▼