スポラバ

【速報】錦織ストレートでベスト4/楽天ジャパンOP詳細



<テニス:楽天ジャパン・オープン>◇3日◇東京・有明コロシアム◇男子シングルス準々決勝

世界ランキング7位の錦織圭(24=日清食品)が、同34位のジェレミー・シャルディ(フランス)を6-4、6-2で下し、2年ぶりの4強進出を決めた。

 

 

錦 織 2 6-4
6-2
0 シャルディ

第2セット 錦織6-2シャルディ

【第8ゲーム】 40-0からシャルディのリターンミス。錦織が第2セットも連取でゲームセット

【第7ゲーム】 40-0から、センターへのサービスエース。シャルディがラブゲームでキープ

【第6ゲーム】 40-30からシャルディのリターンミス。錦織がキープ

第5ゲーム後、錦織は顔をしかめ、右臀部(でんぶ)付近を押さえる。トレーナーが患部のマッサージを始めるが、タイムアウトで元気に立ち上がる

【第5ゲーム】 30-40から、錦織のフォアのクロスがリターンエースとなり錦織がブレーク

【第4ゲーム】 デュースから長いラリーの末にシャルディがバックをミス。アドバンテージを得た錦織はサービスエース。錦織がキープ

【第3ゲーム】 5度目のデュース。錦織のドロップショットを拾ったフォアがネット。バックハンドショットのミスが続きシャルディがキープ

【第2ゲーム】 4度目のデュース。錦織のセンターへのサーブが決まりアドバンテージ。次のポイントも相手がリターンできず錦織がキープ

【第1ゲーム】 シャルディのサーブで第2セット開始。デュースから錦織のスマッシュが決まりアドバンテージ。さらに次のポイントもトップスピンの効いたフォアをシャルディが返せず錦織がブレーク

ガッツポーズする錦織(AP)

第1セット 錦織6-4シャルディ

【第10ゲーム】 40-15から錦織のサーブをシャルディがリターンミスし錦織が第1セットを先取

【第9ゲーム】 デュースから錦織のフォアのクロスが深く入り、シャルディがリターンミス。アドバンテージから錦織のバックハンドクロスをシャルディがリターンできず錦織がブレーク

【第8ゲーム】 40-15から錦織のセンターへの強烈なサーブをシャルディはリターンできず錦織がキープ

【第7ゲーム】 デュースから錦織のバックのリターンミスが続きシャルディがキープ

【第6ゲーム】 2度目のデュースから、サービスが決まりアドバンテージ。最後はラリーから相手のリターンミスで錦織がキープ

【第5ゲーム】 40-15からシャルディの外に逃げるサーブが決まりシャルディがキープ

【第4ゲーム】 40-0から、サービスが決まりラブゲーム。錦織がキープ

リターンする錦織(AP)

【第3ゲーム】 15-0から錦織がチャンスボールをアウトで15-15。2本目のサービスエースで40-15。40-30から錦織のフォアがウイナーとなりデュース。3度目のデュースでシャルディのバックのリターンがアウトし錦織がブレークバック

【第2ゲーム】 0-30からサービスエースで15-30。セカンドサーブを強烈にリターンされ15-40のブレークポイント。ロブを決められ、シャルディがブレーク

【第1ゲーム】 シャルディのサーブで試合開始。いきなりサービスエースで15-0。40-30からコードボールを落ち着いて対応しシャルディがキープ

 

ニッカンスポーツ参照





スポンサーリンク

▼「この記事を友達に自慢しよう」

Facebookでシェア Twitterでシェア

Post navigation

▼「いいね!」を押して最新記事をいち早くゲットしよう!▼