スポラバ

【エースだ本田】2点に絡む活躍!FKで今季4点目 得点ランクトップに並ぶ!!(鮮やかFK動画つき)



◇セリエA第6節 ACミラン2―0キエーボ(2014年10月4日)

サッカーのイタリア1部リーグ、セリエAは4日(日本時間5日)、第6節の2試合が行われ、ACミランはホームでキエーボと対戦した。ACミランの日本代表FW本田圭佑(28)は右FWで先発出場。後半10分に本田のクロスが起点となり先制ゴールに絡むと同33分にはFKを直接決めて今季4ゴール目を挙げた。試合はACミランが2―0で勝ち、4試合ぶりの勝利を収めた。

E69CACE794B02014E7ACAC6E7AF80FKE5BE8C03

開幕から6試合連続で先発出場となった本田。立ち上がりはなかなかパスが回らない展開だったが、前半21分に右サイドからのFKでキッカーを務める。左足で直接ゴールを狙ったものの、相手GKがパンチングでクリア。直後の同21分にも右スローイングからDFアレックスの落としに左足を振り抜くも、シュートは惜しくもゴール右に外れた。

前半だけで3本のシュートを放った本田。後半10分には右サイドから左足で浮き球のクロスを入れる。相手DFが頭でクリアしたが、これにMFムンタリがダイレクトで左足を振り抜きゴールネットを揺らした。

先制したミラン。同18分にはMFデヨングがゴール右に展開。これをDFアバーテがダイレクトでゴール前に入れたが、走り込んだ本田はボールに触れられず決定機を逃してしまう。叫び声を上げて悔しがる本田。

だが、このままでは終わらない。同33分、ゴール左ポスト正面からのFKで左足を振り抜くと、壁を越えて急降下したボールがGKの手をはじいてゴール左隅に飛び込んだ。9月24日のエンポリ戦以来2試合ぶりとなるゴールで勝利をグッとたぐり寄せた。

同36分までプレーした本田は今季4ゴール2アシストとし、得点ランキングでトップタイに浮上した。

引用元 スポニチアネックス

スポンサーリンク

▼「この記事を友達に自慢しよう」

▼「いいね!」を押して最新記事をいち早くゲットしよう!▼