スポラバ

【決定力の塊】サムライブルーに招集したくなる『日向小次郎』の必殺シュート数々。



http://spo-lover.com/?p=2723

決定力とゴールへのどん欲さといえばこの男。。

「キャプテン翼」圧倒的な存在感のFW

 

images (50)

 

日向小次郎
名前
愛称 コジロウ、猛虎

基本情報
国籍  日本
生年月日 8月17日
出身地 埼玉県・三郷市
身長 180cm
体重 70kg
選手情報
ポジション FW
利き足 右

 

得意技

パワーを生かした技が多い。

 

▼タイガーショット
image

 

EPSON MFP image
沖縄サッカースクールの指導者に転身したかつての恩師・吉良の元で、荒波に向かってシュートを撃ち続けることで体得した剛球シュート。直線状に飛ぶシュートで特別な回転はかかっていないが、コンクリートの壁にめり込み、ゴールポストに当たればボールが破裂するほどの威力を持つ。
ハンブルク戦でシュナイダーのファイヤーショットを体験した若島津によれば、手元での伸びという点でファイヤーショットには及ばないということだったが、それでも現地の観客が思わずファイヤーショットと錯覚した。
なお、命名は日向本人ではなく、東邦の試合中の脇で放った場面を偶然目撃した東都スポーツ・田島記者によるものである。
▼カウンターシュート
2014061221220976c

 

相手のシュートを打ち返すことで、凄まじい威力を発揮するシュート。南葛中VS東邦学園との試合でドライブシュートを打ち返したが、それをさらに翼に打ち返されている。
▼オーバーヘッドタイガーショット
hyuga_s1
背面とびの要領で敵選手を飛び越え、間髪いれずにオーバーヘッドを放つ。対南葛戦での同点ゴールになり、その際には止めたキーパー森崎を助けに入った翼ごとゴールに押し込む威力を見せた。

 

▼ネオタイガーショット
hyuga_s2

 

吉良から贈られた通常の3倍の重さを持つブラックボールでの特訓により、更に強力になったタイガーショット。ヘルナンデスの右手指2本を骨折させ、またミューラーはこのシュートを右腕一本で受けたがゴールを割られた上に右肩を負傷した。ファイヤーショット同様、ネットに突き刺さったボールがブスブスと煙を上げて燻る程の威力を誇る。
▼ドライブタイガーツインシュート
翼とのツインシュート。通常のツインシュートよりも威力が大きい。
▼雷獣シュート
EPSON MFP image

 

わざと地面を蹴り、その反動で足を弓矢のようにしならせ、威力を増大させるシュート。最初は低空で飛び、キーパーの手前でホップする。逆風をものともせず、大木をも薙ぎ倒すほどの威力を誇るが、足への負担が非常に大きく、自力では地上からしか放てないという弱点もある。
ソフトボールの「ライズボール(投げる直前にわざと自分の腰に手を当てるというてこの原理を利用することで瞬発力を大幅に増加し打者の手前でホップさせる魔球)」からヒントを得、山にこもり通常よりも重いブラックボール(吉良ボール)を使用し編み出した。足への負担が大きいため現在は封印している。
▼降臨雷獣シュート
raijuu2 (1)

 

味方選手の背中を踏み台にジャンプし、一気に相手DFを抜き去って着地の瞬間に雷獣シュートを放つ技。
オウンゴールをした次藤が、自身を地面代わりに雷獣シュートを放つよう指示したが、それを躊躇した日向が機転を利かし次藤を踏み台にした。
▼ジャンピング雷獣シュート
raijuu4
空中で味方選手のスパイクの裏で雷獣シュートを放つ技。地面の反動を利用する雷獣シュートにはボレーでは打てないという欠点があったが、この方法によってボレーでも打てると翼が提案した。
▼反動蹴速迅砲
964052_627804853956334_370708714572637437_o
シュートボールを蹴り返すことで倍の威力のシュートを放つ必殺技。マンガでは威力がすごすぎてフィールド上に龍のイメージが現れてしまいます。
▼ワイルドタイガーショット
ボールの芯を正確に蹴ることで、威力を増したタイガーショット。セリエAに乗り込む際に、雷獣シュートに変わる必殺シュートとして編み出した。得意のパワー以外にも物凄い精度が要求されるため、わずかでも体がブレると失敗する。
▼ドライブタイガーショット
翼のドライブパスをタイガーボレーでボレーシュートを放つ技。

 

お茶目なとこもあるw

 

E697A5E59091E5B08FE6ACA1E9838EE38080E9A48AE68890E382AEE38396E382B9-1b4b7

 

040604

 

http://spo-lover.com/?p=2723

 

スポンサーリンク

▼「この記事を友達に自慢しよう」

▼「いいね!」を押して最新記事をいち早くゲットしよう!▼