スポラバ

【競泳】トビウオジャパンが熱い!金7、銀8、銅4と19個とメダル量産!



第12回パンパシフィック選手権の全競技が終了しました。

最終日は晴天の中行われ、トビウオジャパンは金3、銀2、銅2の大活躍を見せてくれました!

まずは萩野公介選手(東洋大学)と瀬戸大也選手(JSS毛呂山)がセンターレーンで臨んだ男子200m個人メドレー。Michael Phelps選手、Tyler Clary選手にも臆すること無く主導権を握るレース展開で、ラストはPhelps選手の猛追を受けたものの萩野選手が逃げ切り金メダルを獲得!更に瀬戸選手もラストで追い上げ、銅メダルを獲得!
DSC_2606

 

 

 

 

 

 

 

女子200m平泳ぎでは渡部香生子選手(JSS立石)、金藤理絵選手(Jaked)が落ち着いたレース運びで見事ワンツーフィニッシュ!
DSC_2615

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

金藤選手は念願の国際大会初メダル!2名とも素晴らしいレースを見せてくれました!
DSC_2607

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また男子200m平泳ぎでは100mの金メダル獲得で勢いに乗る小関也朱篤選手(ミキハウス)が前半からリードすると逃げ切り金メダルを獲得!更に小日向一輝選手(セントラルスポーツ)もラストで追い上げを見せ銅メダルを獲得!日本の男子平泳ぎの実力を示してくれました!
DSC_2609

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして最終種目となった男子400mメドレーリレーでは、入江陵介選手(イトマン東進)、小関也朱篤選手(ミキハウス)、池端宏文選手(法政大学)、中村克選手(早稲田大学)がアメリカにも脅威を与える素晴らしい泳ぎを見せ、銀メダルを獲得!
DSC_2614

 

 

 

 

 

 

 

大会4日間を通して金7、銀8、銅4と19個のメダルを獲得しました。パンパシでの金メダル7個はトビウオジャパン史上最高です。この勢いのまま、来月のアジア大会にも挑んでいただきたいですね!

【第4日目の決勝結果】
男子800m自由形
山本耕平(ミズノ) 7:54.07⑥
竹田渉瑚(コナミ) 8:01.53⑦
平井彬嗣(明治大学) 8:04.23⑧

女子1500m自由形
五十嵐千尋(日本体育大学) 16:34.09⑥
高橋美帆(日本体育大学) 16:39.26⑦

女子200m個人メドレー
渡部香生子(JSS立石) 2:11.16④
大本里佳(イトマンSS) 2:12.39⑤
*寺村美穂(セントラルスポーツ) 2:12.75⑨

男子200m個人メドレー
萩野公介(東洋大学) 1:56.02①
瀬戸大也(JSS毛呂山) 1:57.72③
*藤森丈晴(日本体育大学) 2:01.05⑩
*藤森太将(ミキハウス) 2:01.38⑪

女子50m自由形
*内田美希(東洋大学) 25.56⑫
*山口美咲(イトマンSS) 25.70⑭
*松本弥生(ミキハウス) 26.35⑯

男子50m自由形
塩浦慎理(イトマン東進) 22.11⑤
中村克(早稲田大学) 22.44⑦
伊藤健太(ミキハウス) 22.74⑪

女子200m平泳ぎ
渡部香生子(JSS立石) 2:21.41①
金藤理絵(Jaked) 2:21.90②
茂木美桜(ルネサンス幕張) 2:27.20⑨
鈴木聡美(ミキハウス) 2:30.87⑩

男子200m平泳ぎ
小関也朱篤(ミキハウス) 2:08.57①
小日向一輝(セントラルスポーツ) 2:10.14③
冨田尚弥(チームアリーナ) 2:11.45⑨
押切雄大(日本大学) 2:11.97⑩


スポンサーリンク

▼「この記事を友達に自慢しよう」

▼「いいね!」を押して最新記事をいち早くゲットしよう!▼