スポラバ

マーベリックスが富樫勇樹との契約を解除=史上2人目の日本人NBAプレーヤー誕生はお預けに…



2014年10月22日、テンセント(QQ)によると、NBAのダラス・マーベリックスは、富樫勇樹との契約を解除した。

Dallas Mavericks v Phoenix Suns

マーベリックスは現地時間15日に富樫勇樹との契約を発表したばかり。

契約解除の理由について、マーベリックスはチーム内にポイントガード(PG)が多く在籍しているためと説明している。
報道によると、富樫は練習時のパフォーマンスは悪くなかったが、マーベリックスは夏に大規模な選手入れ替えを行い、監督がチームワークの強化を重視しているため、富樫にチャンスは回ってこなかったという。
富樫は身長167センチと、高さでは非常に不利ではあるが、「冷静沈着で機敏。速攻に長けており、ボールの処理やパスも正確なPG」と報道では評している。新シーズンの試合に出場すれば、田臥勇太に次いでNBA史上2人目の日本人プレーヤーとなるため、日本のみならず海外でも注目を集めたが、マーベリックスで試合に出ることはなかったため、NBA史上2人目の日本人プレーヤー誕生はお預けとなった。

 

今後は富樫は、NBA下部組織のデベロップメントリーグ(Dリーグ)でマブスと提携するテキサス・レジェンズでプレーする見通しとなっている。

日本人2人目のNBAプレーヤーが誕生するのにはもう少し時間がかかりそうだ。

Dallas Mavericks v Phoenix Suns
頑張れ!富樫勇樹選手!




スポンサーリンク

▼「この記事を友達に自慢しよう」

▼「いいね!」を押して最新記事をいち早くゲットしよう!▼