スポラバ

【錦織速報】パリマスターズ、ベスト4!アジア男子初のファイナル進出を決めたぞ!



◇第5日◇31日◇パリ◇男子シングルス準々決勝

錦織圭が、アジア選手としては初のツアー最終戦出場を決めた。

この日はのダビド・フェレール(スペイン)と対戦。

第1セットを3-6負けたが

 第2セットをタイブレークの末7-6で取り1-1

 最終セットを6-4で奪い2-1で勝った。

錦織は「素直にうれしいです。長い試合をしっかり勝ち越せて満足しています」と。

これでツアー最終戦出場選手8人が決定。錦織のほか、ジョコビッチ、、フェデラー、ワウリンカ、マリー、チリッチ、ベルディハ、ラオニッチ。

準決勝には錦織、ベルディハのほか、フェデラーを下した第7シードのラオニッチとジョコビッチが進出。錦織は世界ランキング1位のジョコビッチと対戦する。

 

スポンサーリンク

 

 

20141101-00000078-spnannex-000-4-view

 

ツアー最終戦 とは???

正式名称ATPワールドツアー・ファイナル。11月9日からロンドンのO2アリーナで行われる。出場権争いは、全選手が年頭から0点でスタート。成績上位18大会の合計点で争い、8人だけが出場できる。まず最終順位上位7人が出場権を得る。残り1枠は、8位から20位までにいる4大大会優勝者に割り当てられる。不在の場合は、8番目の選手が出場権を得る。

大会方式は、8人を4人ずつ2組に分けた総当たり戦。各組上位2人が準決勝に進み、トーナメント方式で優勝者を決める。賞金総額は650万ドル(約6億8300万円)。無敗で優勝すれば207万5000ドル(約2億1800万円)が手に入る。





スポンサーリンク

▼「この記事を友達に自慢しよう」

▼「いいね!」を押して最新記事をいち早くゲットしよう!▼