スポラバ

【NBA怪物的スーパールーキー】未来のスーパースター候補!!驚異的な身体能力で鮮烈デビュー!『アンドリュー・ウィギンス』が見逃せない☆



とんでもない怪物がNBAにやってきた!

アンドリュー・ウィギンス

マイケル・ジョーダンやコービー・ブライアントの再来と早くも言われている。父親は元NBA選手でアメリカ代表として世界選手権で銀メダルを獲得したミッチェル・ウィギンス母親はカナダ代表の陸上競技選手で84年ロサンゼルス五輪で4×100mリレーと4×400mリレーの2種目で銀メダルを獲得したマリタ・ペインというスポーツサラブレッド。

先日はルーキーズ・オブ・ザ・マンス(月間最優秀新人賞)を2カ月連続受賞しとなった。新人トップの月間平均14.6得点、ウェストの新人3位となる4.1リバウンドをマーク。12月の15試合中11試合で二桁得点をあげている!

 プロフィール

2014年6月26日、NBAドラフト1巡目1位でクリーブランド・キャバリアーズに指名された。

2014年8月23日、ケビン・ラブとのトレードで、アンソニー・ベネットとともにミネソタ・ティンバーウルブズへ移籍した。
1試合もプレイしないままトレードされる全体1位指名選手は1993年のドラフトで全体1位指名されたクリス・ウェバー以来となる。
生年月日:1995年2月23日

・ポジション:SG/SF
・身長:203cm
・体重:91kg

垂直跳びの記録は112cm

screenshot

 

スポンサーリンク

 

特徴
抜群の走力/ジャンプ力。横の長さ/素早さがあり、アウトサイドディフェンダーとしてのポテンシャルが極めて高く、両ウィングポジションを効果的にガードするオールラウンド性を持ち合わせている。トランジションオフェンスでは非常に危険な存在。歩幅が広く、ファーストステップが速い。タイトなディフェンス下でシュートチャンスを作り出すクイックネスもある。チームプレーヤーで、プレーメーカーとして成長中。アイソレーションではスピンムーブが最大の武器となりえる。また彼のステップバックジャンプショットは密着ディフェンスをしても止めるのが難しい。

 

今後に期待したい選手である!!!


スポンサーリンク

▼「この記事を友達に自慢しよう」

▼「いいね!」を押して最新記事をいち早くゲットしよう!▼