スポラバ

”勝敗を分ける一瞬。手に汗握る瞬間”NBAのブザービーターが鳥肌もの☆



ブザービーター(buzzer beater)とは??

バスケのルールでは、試合終了のブザーが鳴っても、残り時間0.0秒になるまでにシュートを放っていれば、そのシュートは効力を持ちます。
そのシュートが入ることを「ブザービーター」と言います。
「昨日の試合は、ブザービーターが決まって逆転勝ちしたぜ!」等と使います。
※以前、「ブザービート」というドラマがやっていましたが、「ブザービーター」の方が一般的に使われますね。

試合時間残りわずか、1点差で負けている。残り1秒を切ったところで相手のディフェンスをかいくぐり最後のシュートを放つ。試合終了ブザーは鳴ったが、ボールはまだ空中に。その行方を選手・観客全員が見つめる・・・。

 

buzzer

 

勝者と敗者を分けるその瞬間は、今までに数々のドラマを作ってきました。
今回はそんな一瞬のドラマが詰まった動画をご紹介します。

スポンサーリンク

シュートが入った瞬間に、観客全員が総立ちになるのは鳥肌が立ちますね!
むちゃくちゃ盛り上がる瞬間です!

決めたらもうこんな感じ♫

klove-game-winner_crop_north

img12616196

 

最後に

↓スラムダンクの作者・井上雄彦さんが描いたBUZZER BEATER というマンガもおもしろいですよ♫





スポンサーリンク

▼「この記事を友達に自慢しよう」

▼「いいね!」を押して最新記事をいち早くゲットしよう!▼