スポラバ

【来年まで待ちきれない】2015年度ドラフト候補レポート 〜その①〜



こないだ2014年のドラフト会議が終わったばかりですが次のドラフト会議が早くも待ちきれないため、2015年のプロ野球ドラフト会議で指名が予想される有望候補選手の紹介でも始めようかと。

5人ずつスポラバが注目するドラフト候補選手を動画とともに紹介していこうかと思います!

その②はこちらから

その③はこちらから

その④はこちらから

その⑤はこちらから

その⑥はこちらから
 

今永 昇太(駒大)
左 投手 178/78 大学生
東都ナンバーワン左腕。最速148キロ。縦横のスライダーとカーブ、チェンジアップが持ち球。14春最優秀防御率、14秋MVP。完投能力があり、三振が取れて制球力に優れる即戦力の先発候補。

 

 

 

吉田 凌(東海大相模)
右 投手 185/83 高校生
最速151キロのストレートに魔球レベルの縦スライダーを操る「神奈川のドクターK」。2年夏の県大会決勝で20奪三振、秋季大会では驚異的な奪三振率も県ベスト4止まり。気持ちも強いエースに。

 

 

上原 健太(明大)
左 投手 190/86 大学生
大柄な体のサイズとダイナミックなワインドアップで、「圧倒的な威圧感」を誇るスケールの大きい本格派左腕。14年秋最優秀防御率。大型左腕にしてはコントロールが良く、最速151キロのストレートを持ちながら変化球も多彩。

スポンサーリンク

 

 

 

高橋 純平(県岐阜商)

右 投手 181/76 高校生
秋季大会で高校生最速となる152キロを叩き出した新怪物。
セットポジションから柔らかな投球フォーム。球種は少ないが、フォアボールも少ない先発完投型。

 

谷田 成吾(慶大)

左 外野手 183/86 大学生 大学日本代表
「高橋由伸2世」。高校通算76本塁打。
強靭な肉体を誇り、逆方向にも飛ばす、神宮のホームランアーティスト。ライトを守り、肩や足も水準以上。





スポンサーリンク

▼「この記事を友達に自慢しよう」

▼「いいね!」を押して最新記事をいち早くゲットしよう!▼