スポラバ

全米バスケ界で旋風を巻き起こしている216cmの驚愕高校生!怪童『ソン・メイカー』がもの凄い☆



NBAドラフト1位間違いなしの全米バスケ界で旋風を巻き起こしている216cmの驚愕高校生を紹介する!
こいつはすごいぞ!まだ身長伸びるんじゃないかな??要チェックや〜♫

ソン・メイカー

身長216cm

体重:95kg

一流選手にはよくある物心ついたうちからバスケットボールで遊んでいたというわけではなく、2010年までオーストラリアでサッカー選手を目指していた。しかし長身とその驚異的な身体能力からアメリカでバスケットボールをプレーするよう周囲に説得され、サッカーを辞めてバスケットボールに専念するようになる。そこから彼は4年たらずで一流のバスケットボールスキルを身につけた。

17歳の時点でNBAでも長身とされる216cmに加え、NBA級のダンクやブロックショットは勿論のこと、一流ガードレベルのハンドリングとスピード、パスセンスと、シューター並のシュートレンジとタッチも兼ね備えており、”革命的な7フッター選手”と称されている。この長身にして驚異的なジャンプ力を誇り、360°ダンクも容易にこなす。

高校生としては桁外れの能力から、最終学年を待たずして多数の名門カレッジからオファーが来ている。

しばしばケビン・デュラントとケビン・ガーネットの再来と早くも言われている天才少年。
2016年NBAドラフト1位指名候補 

16歳の動画

スポンサーリンク

ケビン・ガーネット(2003-04年MVP / 最優秀守備選手 / リバウンド王複数回等)
長身と驚異的な俊敏さを兼ね備えた選手。高卒後、直接NBA入りし、優勝や数々の個人タイトルを獲得し、高卒選手獲得の代表格としてしばしば名前があがる選手。

課題は身体の線の細さ

215cmとしては100kgに満たない線の細さで、高校レベルでは通用するが強靭な体躯の強力選手がひしめき合うNBAレベルでは通用しないと言われている。細さが原因での怪我も心配されている。

将来

彼は当然NBA選手を目指している。今後身体の軽さの弱点を克服するか、それともその身軽さと万能さに磨きをかけて、全くのニュータイプの選手となるかは分からない。
いずれにせよ数年後のNBAドラフトの超目玉選手となるだろう。このまま才能を磨き続けて時代を代表する選手になってもらいたい。

17歳現在のソン・メイカー

 

★トピックス★

日本で次なるSNSとして爆発寸前の『tsū』(スー)の”スポラバ”アカウント開設しました!

こちらでも宜しくお願いしまスー★

https://www.tsu.co/spolover

tsu_png

『tsū』スーとは??♫

スポンサーリンク

▼「この記事を友達に自慢しよう」

▼「いいね!」を押して最新記事をいち早くゲットしよう!▼