スポラバ

【エクストリームアームレスリング】ただのアームレスリングではないっ。パワーだけでは100%勝てない腕相撲が衝撃すぎる☆



『エクストリームアームレスリング』はアメリカ、ロサンゼルスが発祥の地。
ただのアームレスリングじゃございません。。。

競技台をはさみ向かい合い、体を台に固定、さらに互いに組んだ手をテープで固定し、1分3ラウンドの間にひたすら相手を殴りまくる競技。アームレスリングとは名ばかりで、【殴る】【蹴る】【関節技】等、なんでもありの格闘技。

とにかく

ノックアウトすれば勝ち!!

 

シンプルですが詳細を説明します

先ず、アームのように腕を組んでテープでぐるぐる巻きにします。
そして身体はアーム台から離れないように鎖で繋ぎ組んでない方の手はオープンフィンガーグローブを着用します

そんで、審判の合図で↓↓

 

xarm

 

xarm3

スポンサーリンク

 

xarm-full-contact-arm-wrestling

 

xarm

 

 

 

 

 

 

・・・説明するより映像見たいただいた方がが早いw

 

 

エクストリーム(過激な)という名がつくだけあって、非常に過激なスポーツすね

動きがなくなると、すぐにブーイングが飛ぶUFC・・・ひょっとしたら、これはアメリカ向きかもしれませんね。。決着率は抜群なはずだし。
どうしますかー?もし何年か後にこの格闘技がメジャーになってたりして!?


スポンサーリンク

▼「この記事を友達に自慢しよう」

▼「いいね!」を押して最新記事をいち早くゲットしよう!▼