スポラバ

【日米野球の超大物選手】240億の男、プレーも年棒も全てが規格外の『ザ、メジャー』選手『ロビンソン・カノ』は見逃せない☆



MLB: Spring Training-Oakland Athletics at Seattle Mariners

 

日米野球のMLBの注目選手としてこの選手は超大物なので外せない。
MLBチームでは2番を打っているが既に侍JAPNにも華麗な守備と打撃で衝撃的なインパクトを与えている。
全てが規格外の『ザ、メジャー』今後の試合でも注目したい選手!

 

ロビンソン・カノ

1982年10月22日
MLBシアトル・マリナーズ所属。
右投左打
身長182.9 cm
体重95.3 kg
シルバースラッガー賞5回、ゴールドグラブ賞2回、
5年連続3割20本などリーグを代表する二塁手。
2013WBC最優秀選手。

10年間の主な通算成績
安打1836
本塁打218
打率.310

* キャリア
ニューヨーク・ヤンキース (2005 – 2013)
* シアトル・マリナーズ (2014 – )

 

スポンサーリンク

 

広角に打ち分けるシュアな打撃が魅力で、一定の長打力も併せ持つ。守備は凡ミスが多かったが、年々改善しており、送球技術に関してはメジャー屈指の実力の持ち主である。

ヤンキースから10年2億4000億ドル(約240億円)という破格の条件でマリナーズにFA移籍した

2014年シーズンハイライト動画

 

華麗な守備ハイライト動画

 





スポンサーリンク

▼「この記事を友達に自慢しよう」

▼「いいね!」を押して最新記事をいち早くゲットしよう!▼