スポラバ

【神宮大会速報】仙台育英・佐藤世那、浦学を1失点完投!2年ぶり2度目V!



◆第45回明治神宮野球大会第4日 ▽高校の部・決勝 浦和学院1―4仙台育英(18日・神宮)

 高校の部・決勝が行われ、仙台育英(東北・宮城)が4―1で初優勝を狙う浦和学院(関東・埼玉)を破り、2年ぶり2度目の優勝を決めた。エース・佐藤世那が1失点完投、打線も

仙台育英は初回、主砲・郡司の中前適時打で先制。3回に同点に追いつかれたが、5回に暴投で勝ち越しに成功。7回には平沢が右中間へ2ランを放ちリードを広げ10安打4得点を奪った。東北地区は来春のセンバツ大会の「神宮大会枠」を獲得した。

 試合後、浦和学院との対戦制した右腕の顔は引き締まっていた。

ヒーローインタビューで良かった点を問われると「走者を出してからの投球。あとは気持ちですね」と気迫の130球。7安打8奪三振の快投で浦学打線を封じ込めた。

 視線の先にはすでに聖地へ。「センバツでも優勝したい」とさらに頼もしくなった姿を見せてくれるはずだ。

 ◆佐藤 世那(さとう・せな)1997年6月2日、宮城・仙台市生まれ。17歳。小2で野球を始め、秀光中等教育では3度全国大会に出場。仙台育英では1年秋からベンチ入り。今秋から背番号1。180センチ、76キロ。右投右打。血液型B。家族は両親と弟。

以前スポラバでも紹介してるがドラフト候補のエースである





スポンサーリンク

▼「この記事を友達に自慢しよう」

▼「いいね!」を押して最新記事をいち早くゲットしよう!▼