スポラバ

【日米野球第5戦】先発・大谷が4回MAX160km、7奪三振も打線の援護なく連敗 、ハイライト動画で圧巻の投球を☆



1 2 3 4 5 6 7 8 9 H E
MLBオールスターチーム 0 0 2 0 0 1 0 0 0 3 12 0
侍ジャパン 0 0 0 0 0 0 1 0 0 1 4 0
【勝投手】 シューメーカー
【敗投手】 大谷
【セーブ】 メランコン

 

 

守備 打者 打数 安打 打点 1 2 3 4 5 6 7 8 9
1 (二) アルトゥーベ 5 3 1 右安打 - 遊ゴロ 右安打 - 右中二 - 一ゴロ -
2 (右) プイグ 5 2 0 空三振 - 左安打 空三振 - 二安打 - - 二ゴロ
3 (一) モーノー 3 1 0 空三振 - 四 球 - 中 飛 四 球 - - 右線二
4 (三) ロンゴリア 1 0 0 空三振 - 死 球 - - - - - -
ヌネス 3 2 1 - - - - 三安打 左安打 - - 一邪飛
5 (指) サンタナ 3 1 0 - 四 球 見逃三 - 右安打 - 二ゴロ - 故意四
6 (捕) ペレス 3 0 0 - 二併打 空三振 - 中 飛 - - - -
打捕 クラッツ 2 0 0 - - - - - - 右 飛 - 中 飛
7 (中)左 ゾブリスト 4 0 0 - 空三振 - 二ゴロ 二ゴロ - 見逃三 - -
8 (左) デューダ 3 1 0 - - 左中二 一ゴロ - 左 飛 - 左 飛 -
ファウラー 1 0 0 - - 左中二 一ゴロ - 左 飛 - 左 飛 -
9 (遊) エスコバル 4 2 0 - - 右安打 中安打 - 右 飛 - 三ゴロ -
合計 37 12 2

 

守備 打者 打数 安打 打点 1 2 3 4 5 6 7 8 9
1 (中)右 柳田 4 0 0 一ゴロ - 投ゴロ - - 一ゴロ - - 捕ゴロ
2 (二) 菊池 4 1 0 三ゴロ - - 中 飛 - - 右中三 - 三ゴロ
3 (右) 糸井 2 1 0 三邪飛 - - 中安打 - - - - -
走中 2 0 0 - - - - - - 見逃三 - 二ゴロ
4 (左) 中田 3 0 1 - 二 飛 - 右邪飛 - - 三ゴロ - -
5 (指) 内川 3 0 0 - 三ゴロ - - 中 飛 - 遊ゴロ - -
6 (遊) 坂本 2 1 0 - 中安打 - - 空三振 - - - -
今宮 1 0 0 - - - - - - - 投ゴロ -
7 (三) 松田 3 0 0 - 三ゴロ - - 空三振 - - 空三振 -
8 (一) 銀次 2 0 0 - - 二ゴロ - - 空三振 - - -
打一 山田 1 0 0 - - - - - - - 遊ゴロ -
9 (捕) 2 0 0 - - 二ゴロ - - 二ゴロ - - -
筒香 1 1 0 - - - - - - - - 右安打
合計 30 4 1

スポンサーリンク

「2014 SUZUKI 日米野球」第5戦が18日、札幌ドームで行われ、野球日本代表「侍ジャパン」はMLBオールスターチームに1対3で破れ、通算成績を3勝2敗とされた。

注目が集まった先発・大谷翔平(北海道日本ハム)の投球。初回は先頭のアルテューベ(アストロズ)にライト前安打を打たれるも、続くプイグ(ドジャース)、モーノー(ロッキーズ)、ロンゴリア(レイズ)を3者連続三振。ロンゴリアに対する最後の投球では、160キロを計測し、地元のファンを沸かせる。
2回もMLB打線を無失点に抑えた大谷だが、3回、先頭打者の二塁打などで無死一、三塁のピンチを招くと、アルテューベに対する初球でキャッチャー嶋基宏(東北楽天)がパスボール。これで先制点を与える。さらにプイグにもタイムリーを浴びこの回2失点。4回も2本のヒットを許すが、ここは後続を断ち無得点。結局、大谷は4回を投げて被安打6、奪三振7、四死球3、2失点で黒星を喫した。

6回にヌネス(ツインズ)のタイムリーで追加点を奪われた侍ジャパンは、中田翔(北海道日本ハム)の内野ゴロで1点を返すのが精いっぱい。MLBの5投手による継投の前に散発の4安打に抑えられた。

 

 

 

 

2014 SUZUKI 日米野球 第5戦 ハイライト動画





スポンサーリンク

▼「この記事を友達に自慢しよう」

▼「いいね!」を押して最新記事をいち早くゲットしよう!▼