スポラバ

【速報】81年ぶりに日本人グランドスラム勝利数を塗り替えた錦織圭が6年ぶり2度目の4回戦進出を決め、自己最高記録に並ぶ



にしごり

全米オープン

テニスのグランドスラムである全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード)は30日、男子シングルス3回戦が行われ、第10シードの錦織圭(日本)が第23シードのL・マイェール(アルゼンチン)を6-4, 6-2, 6-3のストレートで下し、2008年の初出場の時以来となる6年ぶり4回戦進出を決めた。

この試合、錦織はファーストサービスが入った時70パーセントの確率でポイントを獲得し、マイェールから6度のブレークに成功し1時間52分で勝利した。

両者は2度目の対戦となり、錦織はマイェールに2勝0敗とした。

同大会2回戦で錦織はグランドスラム通算勝利数を33勝目とし、佐藤次郎が持つ32勝を81年ぶりに抜き、グランドスラム勝利数日本人歴代1位となったが今回の勝利により34勝と記録を更新した。

錦織は4回戦でV・エストレージャ=ブルゴス(ドミニカ共和国)と第5シードのM・ラオニチ(カナダ)の勝者と対戦する。

錦織は初出場の2008年以来となる2度目の4回戦進出を果たし、同大会初のベスト8進出を狙う

 

試合終了

3回戦

選手名 1 2 3 4 5 合計
(10) 錦織 圭 登録 6 6 6 3
(23) レオナルド メイヤー 登録 4 2 3 0
錦織 圭 詳細データ レオナルド メイヤー
4 サービスエース数 9
43/86 ファーストサーブ 49/82
2 ダブルフォールト 5
59/86 サーブポイント 45/82
37/82 レシーブポイント 27/86
25 ウイナー数 25
6/11 ブレーク数/チャンス 1/10
8/10 ネットポイント/チャンス 13/21
192 最高サーブ速度 216
172.8 平均ファーストサーブ速度 195.2
137.6 平均セカンドサーブ速度 168

 

スポンサーリンク

▼「この記事を友達に自慢しよう」

▼「いいね!」を押して最新記事をいち早くゲットしよう!▼