スポラバ

【超持ってる中学生バスケ選手】奇跡のシュートを2度も決めたミラクルボーイ!



ミネソタ州ウィノナの中学校に通う13歳のイーストン・ガモーキーくんはウィスコンシン州の中学校と対戦したバスケットボール大会の公式試合に出場。

試合は白熱した展開となり、彼のチームは終盤までリードしていたものの、残り数秒というところで相手チームにゴールを決められ、44対44の同点に。

誰もが延長戦を覚悟したであろうその時、ガモーキーくんが後に注目されるきっかけとなったミラクルシュートを放ち、チームを勝利に導いたのです!

これはその時の映像です。

 

 

この動画はすぐに評判となり、ガモーキーくんは一躍話題の人に。地元テレビ局が彼に取材を行い、再度ミラクルシュートに挑んでほしいと無茶振り。

スポンサーリンク

 

「いい画が撮りたい」と期待して見つめる取材スタッフや仲間たちに見守られる中、コートの端に立ち再び奇跡に挑戦。

すると、ボールはきれいな放物線を描いて遠く離れたゴールの中へ吸い込まれていった!

またまた仲間たちを興奮させてしまった彼を見て、信じられないとばかりに驚くリポーターの笑顔がなんとも印象的です☆

 





スポンサーリンク

▼「この記事を友達に自慢しよう」

▼「いいね!」を押して最新記事をいち早くゲットしよう!▼