スポラバ

届かねーよwwww絶対に一人では止められない『ダーク・ノビツキー』の片足フェイダウェイがまさに無双状態!



NBAには昔から「1on1で止めるのが不可能」とされる伝説のシグネチャームーブがいくつか存在します。
ダーク・ノビツキー選手の片足フェイダウェイジャンプショットもそのうちの一つだと言えるでしょう☆

 

▼ダーク・ノビツキー選手のフェイダウェイ特集

 

ダークはこの得意技を武器にゴールを量産し、現在キャリア通算得点数で歴代12位(2万6786点)となっています!
近年では「史上最も優秀なパワーフォワードのひとり」と称されるまでに成長しました☆
片足フェイダウェイ、もう完全にシグネチャームーブとして確立させましたね♫

スポンサーリンク

 

 

ダーク・ノビツキー
生年月日: 1978年6月19日
生まれ: ドイツ ヴュルツブルク
身長:213 cm
体重:111kg
年俸:1909万アメリカ合衆国ドル (2012年)
所属チーム: ダラス・マーベリックス (#41 / パワーフォワード)
長身ながらフリースローが上手く、ロングシュートも放てるという、ヨーロッパ出身選手の典型にして最も完成されたプレイヤーである。
3Pシュートや、ミドルレンジからのターンアラウンドシュートは抜群の決定力を誇り、特に7フッターでありながらガード並みの頻度で放ってくるスリーポイントシュートは、それまでのNBAの常識を覆すものであり、対戦するチームを大いに混乱させた。
また1on1からのフェイダウェイシュートは、ある種基本とはかけ離れた通常では考えられないほどオフバランスな状態からでも、美しいアーチを描いて高確率で沈める事ができる。


スポンサーリンク

▼「この記事を友達に自慢しよう」

▼「いいね!」を押して最新記事をいち早くゲットしよう!▼