スポラバ

キマりすぎて超気持ちいい『ジョン・ストックトン』&『カール・マローン』のピック&ロール特集!!



 

http://spo-lover.com/?p=5502

 

「ピック&ロール」とは、ボールハンドリングしているプレーヤーをマークしているディフェンダーに対しスクリーンを仕掛け(ピック)、ディフェンダーのマークを遅らせ、スクリーナーが方向転換した後フリースペースへ動き(ロール)、パスを受けるという比較的シンプルなプレーです。

チームプレーで多用されるプレーの一つであり、近年のバスケットボールで最もベーシックかつ重要なオフェンス戦術の一つといえます。

NBAでもよく目にする攻撃パターンですが、元ユタ・ジャズのジョン・ストックトン選手とカール・マローン選手ほど、ピック&ロールを効果的に使用できたコンビはいないでしょう☆
ストックトン選手の冴え渡る判断力とマローン選手の確実な得点力から生まれるピック&ロールはまさに芸術的で、当時のリーグでは完全に止めるのはほぼ不可能とされていました。

▼そんな二人の完璧で華麗なコンビプレー特集をご覧ください!

 

http://spo-lover.com/?p=5502

 


スポンサーリンク

▼「この記事を友達に自慢しよう」

▼「いいね!」を押して最新記事をいち早くゲットしよう!▼