スポラバ

【オフェンスが止められない!】超豪華代表メンバーの中でひときわ輝く男!『ドウェイン・ウェイド』が無敵すぎて2008年北京五輪のアメリカ代表が最強かも!?と思ってしまう動画☆



2008年、北京五輪のアメリカ代表の男子バスケットボールの「Redeem Team(リディーム・チーム)」というチーム名には、「失われた栄光を取り戻す」という意味が込められています。

キャプテンのコービー・ブライアントを筆頭に、レブロン・ジェイムス、ドウェイン・ウェイド、ドワイト・ハワード、クリス・ポール、カーメロ・アンソニーなどの超豪華なスーパースターたちが勢揃いしています☆

2002年・2004年・2006年の3大会連続で金メダルを逃してしまったアメリカ。
北京五輪こそはと金メダルを取るために、近年最強とも呼ばれるプレイヤーたちを招集し戦いに挑みました☆

スポンサーリンク

このチームのトランディションオフェンスは誰にも止められない!
完璧とも呼べるチーム機動力で力の差を見せつけます。

中でも特に印象的なのは、9番のドウェイン・ウェイドの超人的なテクニックの数々!
スティール、アシスト、ダンクシュートと全ての場面において大活躍し、全盛期のウェイドがどれほど脅威的な選手だったのかを改めて思い知らされることでしょう。

こうしてアメリカチームは、完璧なオフィスプレーを連発し、トーナメント決勝戦までのすべての試合を20点差以上で圧勝☆
スペイン戦では苦労したものの、8年ぶりに見事金メダルを手にしました!





スポンサーリンク

▼「この記事を友達に自慢しよう」

▼「いいね!」を押して最新記事をいち早くゲットしよう!▼