スポラバ

【椅子の上に立たせた男を飛び越える!】NBA顔負けのドリューリーグのダンクコンテストがハイレベルすぎてヤバイ!



アメリカのプロアマ・バスケリーグのドリューリーグでダンクコンテストが開催されました☆

今年のコンテストを制したのは、“ヤング・ハリウッド”のニックネームを持つHaneef Munir。
NBA顔負けのハイレベルな大技を連発で繰り出し、見事優勝しました!

優勝の決め手となったのは、椅子の上に立たせた男性の頭上を飛び越えながらのレッグスルーダンク!!

 

 

スポンサーリンク

 

 

ちなみにヤング・ハリウッドの身長は178cmしかないと言われています。
決して大柄とは言えない彼の身長から飛び出すこの跳躍力は、もはや人間の限界を超えていると言えるでしょう☆

ドリューリーグは、ロサンゼルスで夏季に開催される独立リーグで、世界トップクラスのアマチュアやストリートボーラーが一同に集うとてもレベルの高いリーグとして有名です。

NBA選手が参加することもあり、過去にはレブロン・ジェイムスやコービー・ブライアント、ケビン・デュラントなどのビッグネームも試合に出場しています☆


スポンサーリンク

▼「この記事を友達に自慢しよう」

▼「いいね!」を押して最新記事をいち早くゲットしよう!▼