スポラバ

プレミアムアングルから見る『マイケル・ジョーダン』が残り時間3秒で放った現在も語り継がれているあの伝説のシュート【The Shot】は何度見ても興奮する!



1989年のプレーオフ。
クリーブランド・キャバリアーズと戦ったイースタン・カンファレンス1回戦、2勝2敗で並び最後の1試合でシリーズの勝敗が決まる、マイケル・ジョーダンのあの伝説のシュートが飛び出した有名な試合映像です!
序盤から逆転、再逆転の繰り返しで最後の最後まで試合はもつれ、ハラハラドキドキの場面が多く、見ていてすごく楽しい試合です☆
第5戦終了直前、99対100の場面。
残り時間3秒のところでジョーダンは大番狂わせを演じます!
▼後に“ザ・ショット”と呼ばれる伝説の大逆転ブザービーター
5:24からのプレー開始から飛び出しますっ▼

 

スポンサーリンク

プレミアムアングル▼
空中でクレイグ・イーローをかわし難しいジャンプシュートを放ち、終了のブザーと同時に逆転を成功させます☆
このシュートでブルズのカンファレンス・セミファイナル進出が確定!
このシュートは後にThe Shotと呼ばれる伝説シュートとなりました☆

スポンサーリンク

▼「この記事を友達に自慢しよう」

▼「いいね!」を押して最新記事をいち早くゲットしよう!▼