スポラバ

【失敗を経験して強くなる】NBA屈指のクラッチプレイヤー『コービー・ブライアント』のルーキー時代の強烈な洗礼から躍進!!



 

1997年NBAプレーオフのウェスタンカンファレンス・セミファイナル、レイカーズがシリーズ1勝3敗の崖っぷちで迎えた第5戦目の試合映像です☆

試合は第4Q残り10秒で89対89の同点という緊迫した場面。
当時ルーキーだったコービー・ブライアントに勝負を託されるが…

 

▼緊迫した場面、勝負の行方は?!

 

シーズンがかかった正念場で、コービーはなんと4本のエアボールを連発してしまいました。
ルーキーとはいえ、プロの世界では大変珍しい大失態です。。

その結果、レイカーズのプレーオフ敗退が決定。
いつも意気揚々としていて生意気だった18歳のコービーのプライドが、完全に打ち砕かれた瞬間でした。
普通ならトラウマにもなりかねないルーキーシーズンの締めくくり方ですが、コービーの自信が消え失せることはありませんでした。
その後も腐ることなく、自分の可能性を信じ、大事な局面でボールを要求し続けた結果、今や歴代屈指のクラッチプレーヤーと呼ばれるまでになりました☆

 

▼コービー、81点獲得!

 

どんなにすごい選手でも、一度は必ずっと順風満帆でなく失敗も経験して強くなるのだといういい教訓ですね☆

 

 

【悲報】『コービー・ブライアント』来季限りでの引退を匂わす。。
伝説として未来も語り継がれるであろう『コービー・ブライアントvs マイケル・ジョーダン』5連発☆
『マイケル・ジョーダン』『コービー・ブライアント』『レブロン・ジェームス』最も偉大なプレイヤーは!?
【NBA】コービーがジョーダンを抜き通算得点歴代3位に!!決めた瞬間の映像&コービーがどれだけジョーダンのことを尊敬し、分析をし、練習をしたかわかる動画☆

 

 


スポンサーリンク

▼「この記事を友達に自慢しよう」

▼「いいね!」を押して最新記事をいち早くゲットしよう!▼