スポラバ

【グリーンモンスター】お見事すぎる超華麗なチェイスダウンブロック&0.6秒の奇跡の大逆転ブザービーター『ジェフ・グリーン』の凄技プレー特集っ☆



『グリーンモンスター』こと『ジェフ・グリーン』選手。

IRONMAN 2

 

これは、プレシーズンゲームのネッツ対セルティックス戦で、セルティックスのジェフ・グリーンがみせたモンスターチェイスダウンブロック映像ですっ☆

なんともお見事なチェイスダウンブロック!
それもジェフ・グリーン本人がスティールされてから、自ら戻ってのブロックです!
身体能力の高さが伺えますねっ☆

 

 
▼『ジェイソン・マキシエル』の真上からアンドワンスローの超豪快なダンクを叩き込みます☆

スポンサーリンク

 

 

▼試合時間残り0.6秒のところでインバウンドパスを受けてからの、逆転ブザービーター!

 

 

▼ハイライト映像

 

 

ジェフ・グリーン(Jeffrey Lynn Green)
愛称:グリーンモンスター
誕生日:1986年8月8日
出身地:メリーランド州チャヴァリー
身長:206cm
体重:107kg
ポジション:SF
背番号:8
ドラフト:2007年5位
NBAのボストン・セルティックスに所属。
大学入学当初は長髪のドレッドヘアだったため“ザ・プレデター”の愛称で呼ばれていた。
ドラフトではボストン・セルティックスから1巡目5位指名を受けてNBA入りを果たすが、ドラフト当日にセルティックスとシアトル・スーパーソニックスとの間で交わされたトレードにより、レイ・アレンとの交換でソニックスにトレードされた。
この頃ソニックスは再編の時期に入っており、アレンのほかラシャード・ルイスも放出し、この年のドラフトでは全体2位でケビン・デュラントを指名。
グリーンはデュラントと共にチーム再建の柱として期待された。
そしてルーキーイヤーの2007-08シーズンは10.5得点4.7リバウンドの成績を残し、新人王を獲得したデュラントと共にオールルーキー1stチームに選ばれた。
オフにソニックスはオクラホマシティに本拠地を移転し、オクラホマシティ・サンダーに生まれ変わる。サンダーは将来の飛躍を目指して2008-09シーズンもひたすら若手の育成に努めたが、その中でグリーンは大きく成績を伸ばし、このシーズンは16.5得点6.7リバウンドを記録した。
2011年2月24日、ネナド・クリスティッチと共に、ネイト・ロビンソン、ケンドリック・パーキンスとの交換トレードによりボストン・セルティックスへ移籍した。

 

 





スポンサーリンク

▼「この記事を友達に自慢しよう」

▼「いいね!」を押して最新記事をいち早くゲットしよう!▼