スポラバ

【激闘のエース対決】2分間で14得点!『レブロン・ジェームズ』vs『ケビン・デュラント』の怒濤の点取り合戦がすんごいっ!



http://spo-lover.com/?p=5854

Oklahoma City Thunder v Miami Heat

 

2014年1月29日に行われたマイアミ・ヒート対オクラホマシティ・サンダー戦のエース対決映像っ☆
レブロンは現在はキャブスに移籍していますが、いづれにせよバスケ界トップに君臨するエース同士がボールを支配し、ゲームをテイクオーバーする場面は本当にテンションが上がります!

第3Qの途中から突如として『ケビン・デュラント』と『レブロン・ジェームズ』の真っ向勝負が開始されました!
たった2分間という短い時間の中で点を奪い合う、非常に面白いバスケが展開されました☆

レブロンがシュートを決めるたびに、デュラントがすぐさま応答!
2分間で計14点のやり取りが2人の間でありました。
激闘のエース対決を目の当たりにし、会場の応援にも熱が入ります☆

この日はデュラントが33得点、レブロンが34得点をそれぞれマークし、エース対決はレブロンが白星を取る結果となりました☆
試合は112対95でアウェイのサンダーが圧勝。

ちなみに。
試合後、レブロンとの一騎打ちについての感想を訊ねられたデュラントは「ラッカーパークが思い浮かんだよ」と語っています。
ラッカーパークといえば、ニューヨークのハーレムにあるストリートバスケの聖地です。
実は、デュラントは以前その聖地で世界最高峰のストリートボーラーたちを相手にプレーし、66得点を記録した経験があったのです☆

206cmある身長でこのシュートモーションの速さはまさに脅威ですね。。
デュラントを1対1で止めるのは相当難しそうです!!

 

http://spo-lover.com/?p=5854


 


スポンサーリンク

▼「この記事を友達に自慢しよう」

▼「いいね!」を押して最新記事をいち早くゲットしよう!▼