スポラバ

【父親越えなるか?!】NBA屈指のレジェンド『ドウェイン・ウェイド』の息子『ザイール』君のバスケスキルが凄い!確実に受け継がれた最強DNAに期待大っ☆



wade

 

『ドウェイン・ウェイド』の長男である『ザイール・ウェイド』君の将来がものすごく楽しみになる、ラスベガスのバスケットボール・キャンプで撮影された映像をご紹介しますっ☆

2002年2月4日生まれで現在12歳ですが、この動画の頃わずか10歳にして父親譲りの才能をすでに発揮しまくっています!
絶妙なクロスオーバーからゴールに向かって切り込んでいく姿は、まさにミニマム・ウェイド☆
パスセンスも大変高い印象をうけます!

 

「アウトサイドに関しては、もしかすると父親よりもセンスがあるのでは?」という声もちらほら挙がってきています☆
ステップバックのスリーポイントを決めてくる小学5年生は、なかなかいないのではないでしょうか??

パスプレーを多く駆使し、外からスリーポイントを積極的に放つなど、父ドウェインのようなスコアラーというより、ポイントガードとしての素質が高いように思われます。
インサイドに切り込んでいき得点を量産していくドウェインとは、プレースタイルが少し異なるようですね☆

 

 

 

▼スポーツ以外でも使える10分で究極のメンタルトレーニング方法

top-img01

 

 

ザイール君はすでに全米小学生のトッププレーヤーの一人として注目を浴びているようで、父ドウェインはUSA Today誌の取材で次のように語っています。
「息子の夢はNBAでプレーすることだ。その夢を叶えるために必要なものは、何でも与えてやるつもりだよ。」
コメントを見てお分かりのように、かなりザイール君に溺愛しているようで愛息子への愛情が伝わってきます☆

                 ▼父親との練習風景

NBA屈指のトップスター『ドウェイン・ウェイド』がコーチとしてザイール君に付き、自宅の専用コートで毎日特訓ができるという、何とも恵まれた環境の中で日々確実に成長しているザイール君。
父親越えは至難の業でしょうが、2世というプレッシャーに負けず大きく飛躍してほしいものですねっ!

ちなみに、この動画でザイール君が履いているバッシュ。
実は父親モデルのバッシュではなく、レブロンモデルのバッシュを履いています。

 

wade2

 

 

知名度の低い「リーニン(LI-NING)」よりも、やはり「Nike」の方がお気に入りなのでしょうか?(笑)
ドル札柄の靴下もちょっと気になる・・・。


スポンサーリンク

▼「この記事を友達に自慢しよう」

▼「いいね!」を押して最新記事をいち早くゲットしよう!▼