スポラバ

【バレーボール界のSexyクイーン】コートの中でも外でもファンを魅了☆ヌードまで披露している『フランチェスカ・ピッチニーニ』のスパイク受けてみたい?☆



女子バレーボール選手である『フランチェスカ・ピッチニーニ』選手。
イタリアきっての美女アスリートです☆

 

bare

 

 

身長184センチでバレーボール選手らしくお尻がキュッとひきしまったスレンダー美女です!
オフシーズンはその美貌を生かしモデルとしても活躍していて、なんと惜しげもなくヌードも披露したことも☆
コートの中でも外でもファンの視線を釘付けです!

 

 

 

ピッチニーニ選手は、シドニー(2000年)、アテネ(2004年)、そして北京(2008年)とオリンピック3大会連続出場。ロンドン五輪にも出場を果たし、4大会目となりました。
またイタリア国内リーグだけでなく数々の世界大会で活躍していて、選手としても安定した実力の持ち主です☆

 

 

ピッチニーニ選手のバレーとの出会いは9才の頃、意外にも日本のアニメ『アタックNo.1』に影響されてのことだそうです!日本のアニメがこの強く美しい選手の誕生のきっかけだったとは感無量ですね。。

 
bare2

▼sexyムービ

 

 

bare3

 

bare4

 

 

フランチェスカ・ピッチニーニ
生年月日 1979年1月10日
出身地:マッサ
身長:184cm
体重:75kg
1995年にセリエA1・レッジョ・エミリアに加入し、同年16歳でイタリア代表に選ばれる。
ブラジルのクラブで1シーズンプレーした後、1999年よりベルガモでプレーしている。
2002年の世界選手権ではイタリア初の金メダル獲得に貢献した。2003年ワールドカップにはイタリア代表主将として来日。
2007年欧州選手権、2007年ワールドカップでは初優勝を飾り、オリンピックには2000年のシドニー大会から2012年のロンドン大会までの4大会に出場。
2009年ワールドグランドチャンピオンズカップで初優勝。2009-2010欧州チャンピオンズリーグではベルガモの2連覇に貢献し、MVPを獲得した。
2012年、13年所属したベルガモを退団し、ダック・ファーム・キエーリ・トリノに移籍する。

 


スポンサーリンク

(Francesca Piccinin)
 

ちなみにピッチニーニ選手のポジションはウイングスパイカー。
長身を生かしビシバシとスパイクを打つ、まさにチームの攻撃の要となっています☆
みなさんもその腕でビシバシとスパイクされてみたいですか?(笑)

 

 

 

スポンサーリンク

▼「この記事を友達に自慢しよう」

▼「いいね!」を押して最新記事をいち早くゲットしよう!▼