スポラバ

【NBA】絶妙なクロスオーバー2連発!『ランス・スティーブンソン』のハンドリング力が爆発した試合☆



ジワジワと着実に頭角を現しつつあるシューティングガードの『ランス・スティーブンソン』

 

今回ご紹介する2013年12月23日のブルックリン・ネッツ戦にご注目ください!

当時ペイサーズに所属していたランス。

この日ランスは『26得点、7リバウンド、5アシスト、2スティール』でチームを引っ張り、特に注目頂きたいのは第3クォーターに見せたクロスオーバーからのステップバック・ジャンプショット!

思わずうなってしまうほどのナイスプレーです☆

 

http://instagram.com/p/iSYAf_oYT7/?utm_source=partner&utm_medium=embed&utm_campaign=video

 

また前日に行われたボストン・セルティックス戦でも、トリプルダブルの大活躍!

この試合でも、完璧なクロスオーバーを披露してくれています☆

 

 

ランス・スティーブンソン
生年月日: 1990年9月5日
身長: 196 cm
所属チーム: シャーロット・ホーネッツ (シューティングガード)
シンシナティ大学で2年プレーした後、NBAドラフト2010年に2巡目全体40位指名でペイサーズに指名された。
3シーズン目の2012-13シーズンに、スターターとして定着し、2013-14シーズンは成績を伸ばしペイサーズのイースタンカンファレンス最多勝利に貢献した。2014年7月18日、シャーロット・ホーネッツとの3年契約を発表した。

 

▼成績▼

略称説明
  GP 出場試合数   GS 先発出場試合数  MPG 平均出場時間
 FG% フィールドゴール成功率  3P% スリーポイント成功率  FT% フリースロー成功率
 RPG 平均リバウンド数  APG 平均アシスト数  SPG 平均スティール数
 BPG 平均ブロック数   TO 平均ターンオーバー数  PPG 平均得点
 太字 キャリアハイ

 

▼NBAレギュラーシーズン

シーズン チーム GP GS MPG FG% 3P% FT% RPG APG SPG BPG TO PPG
2010–11 IND 12 0 9.6 .333 .000 .786 1.5 1.8 .3 .0 1.3 3.1
2011–12 IND 42 1 10.5 .376 .133 .471 1.3 1.1 .5 .1 0.9 2.5
2012–13 IND 78 72 29.2 .460 .330 .652 3.9 2.9 .8 1.0 1.4 8.8
2013–14 IND 59 59 35.8 .496 .335 .703 7.5 5.1 .7 .0 2.6 14.1
Career 191 132 25.9 .466 .313 .674 4.2 3.1 .8 .1 1.7 8.7

 

 
 
 
 

スポンサーリンク

▼「この記事を友達に自慢しよう」

▼「いいね!」を押して最新記事をいち早くゲットしよう!▼