スポラバ

乗馬しながらバスケ!?『ホースボール』とはなんぞ?



仕切られたコートの中を、何頭もの馬がドタドタと走っていき、
馬の上には地上に落ちたボールを拾い、パスをつないでゴールを目指すジョッキーたちが。

日本では見かけないこの珍しい競技は「ホースボール」という名前で、ヨーロッパを中心にプレーされているそうです。

国際馬術連盟にも認められたスポーツで、ホースボールを行っている国は、
ヨーロッパの各国と他に、アルゼンチン、ブラジル、カナダ、ケイマン諸島、イスラエル、パキスタン、アメリカ等だそうです。

 

 

さすがにバスケのようにドリブルはしませんが、パスをつないで地上高く設置されているゴールに投げ入れてポイントを競うゲームはバスケに似ていますね。

これでドリブルをできたら超絶プレイヤーですが…w

 


スポンサーリンク

 

1チーム4人で構成されますが、最低3回パスを回し、3人別の人がボールを触ってからでないとシュートをうっちゃだめなようです。
落馬しそうで怖いです。。。
 

 

 

スポンサーリンク

▼「この記事を友達に自慢しよう」

▼「いいね!」を押して最新記事をいち早くゲットしよう!▼