スポラバ

【障害を障害と思わない強さ】生まれつき片足のない『ニコ・カラブリア』のサッカー人生を追ったドキュメンタリー映像に胸打たれる☆



『ニコ・カラブリア』さんは、全米男子アンプティサッカーチームのメンバーの1人で、
彼には生まれつき片足がありませんでした。

 

そんなハンデを感じさせないくらい、今では松葉杖を使って試合に出場し、
五体満足である他の選手たちと対等に戦う素晴らしいプレーヤーになっています☆

 

今回ご紹介するのは、そんなカラブリアさんの成長過程を追った「ドキュメンタリー映像」です。

 


スポンサーリンク

 

インタビューでカラブリアさんは、「身体の状態はもちろん、生まれた国、性別なんて全く関係がないよ。
サッカーというスポーツは、あらゆる障壁を越えて人間をつなぐ」とも語っています。

 

 

 

スポンサーリンク

▼「この記事を友達に自慢しよう」

▼「いいね!」を押して最新記事をいち早くゲットしよう!▼