スポラバ

いろいろウワサの 【野球女子】の4つの特徴



images (14)

 

最近、メディアなどで「野球女子」という言葉を耳にしませんか?

過去にも、「〇〇女子」が流行りましたが、ここでは野球観戦をするのが好きな「野球女子」の生態を探っていきたいと思います。

 

1.プレイヤー顔負けの野球好き

女性はミーハーなイメージがあるかもしれませんし、勿論かっこいい選手が好きな女性もいると思いますが、野球女子の話を聞くと、選手のプレーはもちろん、野球解説者のように解説できる女性もいたりします。スコアや成績も極めている神な方もおられます。

好きだった選手が引退。。選手を辞めればただのおっさん…??いえいえ素敵な解説者になっている元選手をさらに追っかけたりもするのです。

 

2.ユニフォームをお洒落に着こなしている

プロ野球ファンは、自分の応援している選手やチームと同じユニフォームやTシャツを着て観戦することが多いです。チームによっては、青だったり赤だったり、目立つ色が多いのですがそれを可愛くコーディネートしてるのが野球女子です。スタンドでも可愛くあるためには野暮ったくあってはいけないのです。草野球の試合会場でもおしゃれに着こなしている女子マネージャーを見るとちょっと尊敬の眼差しでみてしまいます。

 

3.女子会より野球

プロ野球のグラウンドから近い席でのチケット代は、5000円以上します。高い。。そして更に遠征先まで試合を観に行くファンもいるので交通宿泊費ものしかかってきます。そうなると自ずと女子会より野球観戦のためにお金を使うようになっていきます。「女子会と野球、どっちが好きなのよ!」なんて言葉、聞きたくありません。。

 

4.野球女子同士の仲がよい

野球は男性ファンが多いイメージ通り、球場も男性が多いです。女性の中でも男性の付き添いの方が大半です。そんな中なので、野球女子同士は初対面でも会話がとても弾みます。球場で意気投合して、後日一緒に野球観戦に行ったり、それ以外の場所でも親交ある関係に発展したりします。たまに互いが応援するチーム同士の試合になった場合なんかでも喧嘩なんかしません。だって女子ですから。

 

とりあえず野球が好き!

いかがだったでしょうか。

イケメン選手のみを応援するのでなく、純粋に野球が好きな女の子ばかりなのです。(でもイケメン選手の方が人気度は当然高いです)

 

参考記事

野球女子” 私が球場に行く理由(NHKクローズアップ現代)

野球女子、なぜ急増?女性限定サービス強化する球団、多様な観戦スタイル

 

 

 

 

スポンサーリンク

▼「この記事を友達に自慢しよう」

▼「いいね!」を押して最新記事をいち早くゲットしよう!▼