スポラバ

【これが超一流の実力!】『カイリー・アービング』プロアマ合同試合で無慈悲なえぐいクロスオーバーを披露☆



やはりアービングのボールハンドリングスキルは超一流だとわかる映像です☆

キャブスの星とも言われた『カイリー・アービング』が、2013年8月16日に行われたジャマール・クロフォード主催のプロアマイベント「Jamal Crawford Pro-Am」で、ため息の漏れるようなクロスオーバーを披露し、NBAトップクラスの実力を存分に見せつけています☆

 

 

いくらアマチュアとは言え、身体能力・スキルともにかなりハイレベルな猛者どもが相手。
ここまで見事に抜きされるものなのか…。

特に2つ目のクロスオーバーがすごいですね!
内側の手でクロスを仕掛け、完璧にディフェンダーの意表を突いています。

 

 

ちなみにこの日は、『ブレイク・グリフィン』も同イベントに参加し、豪快なダンクショーを披露していました☆

⇒その記事はこちらから
【NBA一のハイライト製造マシン】プロアマ合同試合で派手なダンク祭りを 披露した『ブレイク・グリフィン』

 

 

 

 

スポンサーリンク

▼「この記事を友達に自慢しよう」

▼「いいね!」を押して最新記事をいち早くゲットしよう!▼