スポラバ

【破壊王】陸上競技大会でハードルを全く飛ぶ気がない謎の中国人選手に度肝抜かれるw



http://spo-lover.com/?p=6986

これは中国で行われた陸上競技大会の110メートルのハードル走。
とんでもない選手が現れた。

走者が一斉にスタートし、最初の1個目のハードルは全員がほぼ同時に越えた。
噂の選手もハードルを倒してはいるが、ここまではライバルたちとの差はみられない。

しかし、彼の本領はここから発揮される。2個目のハードルを越えたところで少しよろけてそのまま隣のレーンへ進入。すぐさま体勢を整えるが、3個目が目前に迫っていたせいか飛ぶ素振りさえ見せずそのまま突進している。

(完全に開き直ったっ)

 

 

その後は4、5、6個目までそのまま体当たりでハードルをブチ抜く。その調子でゴールまで行きたいところだったが、7個目でハードルが首に引っ掛かりまたもや隣のレーンへ進入。倒れこんでしまった。

もはやこれまでかと思われたが、諦めないアスリート魂。諦めたら試合終了なのである。
彼は再び体勢を整えて8個目のハードルを無視し、自分のレーンじゃなく隣のレーンで9、10個目を通過してゴールラインを踏んだ。

 

もうはちゃめちゃ・・・・w

 

このすさまじい走りを目の当たりにした人たちは次のようなコメントが寄せている。

「ルールOKなの!?」
「腹痛いッ!!」
「なんだこの破壊王は!?」
「ゴール後に時計見てタイム気にしてるのがまじウケるw」

 

どうですか?
二度見、三度見してしちゃいますよね(笑)

 

http://spo-lover.com/?p=6986

 





スポンサーリンク

▼「この記事を友達に自慢しよう」

▼「いいね!」を押して最新記事をいち早くゲットしよう!▼