スポラバ

【天才アーティスト】バスケットボールを使ってNBA選手『ヤオ・ミン』を描く!繊細なドリブルタッチでの肖像画が凄すぎる☆



“歩く万里の頂上”との異名を持つ、中国のバスケットボール選手の『ヤオ・ミン』
身長229cm、体重141kgという巨体のNBAで最も身長の高い中国人プロバスケットボール選手です。
この大きな身体を活かし、プロバスケットボール界で活躍しています☆

▼ヤオ・ミンのスーパープレー集

 

同郷の上海を拠点に活躍するアーティスト『Yi Hong』さんがこれまでにない方法で描いた肖像画が話題となっています。「レッド」という名前を持ち、筆を使わずに絵を描くのが得意なYiさんは、その名が示すとおりに赤い絵の具とバスケットボールを使ってヤオ・ミンの肖像画を描いてしまいます。

 

▼その動画がこちらです☆

 

その描き方は、バケツに入れた絵の具にバスケットボールを付けて、バスケットボールを紙に押し付けたり、ドリブルしたりするというものです。完成図を見ながら、バスケットボールを紙に押し付けたりドリブルしたりを繰り返すと、あれよあれよという間に見事な肖像画を完成させてしまいました。バスケットボールでバスケットボール界の有名な選手を描くとは、なんともユーモア溢れるアイデアですよね!
本人そっくりで驚きのテクニックです☆

 

▼こちらはロナウド、ネイマール、メッシをサッカーボールで!

 


スポラバオフィシャルLINEページ作成しました♫
最新の情報をLINEでもお届けします〜★

'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

 

 

 





スポンサーリンク

▼「この記事を友達に自慢しよう」

▼「いいね!」を押して最新記事をいち早くゲットしよう!▼