スポラバ

身長175cmと210cmのテニス選手が試合後に対等に抱擁する方法がめっちゃおもしろくて会場からも拍手喝采www



身長175cmのイスラエル人テニス選手『ドゥディ・セラ』は、身長210cmのクロアチアのテニス選手『イボ・カロビッチ』と試合後の抱擁を面白い方法で実現しました☆

 

コロンビア・ボゴタで開催されたテニスの試合後、2人は抱擁しようとします。
するとドゥディ・セラ選手が面白いことを始めました。

 

ドゥディ・セラ選手は、コートの中央で待つイボ・カロビッチ選手の元へイスも持ってきました。
そしてイスの上に立つと、2人はそのまま抱擁(笑)

 

これにはイボ・カロビッチもにっこり。
会場からも拍手が起こりました☆

 
35cmも身長差があると、イスがなければまともに抱擁もできないみたいですね。
身長差のある2人のテニス選手が抱擁する面白い方法でした☆

 

 


スポラバオフィシャルLINEページ作成しました♫
最新の情報をLINEでもお届けします〜★

'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

 

 

 

スポンサーリンク

▼「この記事を友達に自慢しよう」

▼「いいね!」を押して最新記事をいち早くゲットしよう!▼