スポラバ

40歳で40得点!!進化し続けた『マイケル・ジョーダン』の真髄がここにあるっ!!



http://spo-lover.com/?p=7424

NHLのマリオルミューが2000年の冬に現役復帰をしたことに触発されて、2001年に現役復帰を表明したジョーダン
2001-02年では平均23得点、2002-03では20得点と活躍しましたがプレイオフ進出を惜しくも逃しました。

 

この最後の2年間で特に印象に残るゲームが、現役最後となったオールスターゲームのフェイダーウェイ。

 

 

結局この試合は負けてしまって、MVPは受賞できませんでしたが、このシュートは今でもすごく有名ですよね。
ラストシーズンは40歳でした。40歳で40得点を記録するなんて本当に度肝抜かれますね。
▼その時の動画がこちらです。

 

プレーのスタイルや身体能力が日々進化していったジョーダン。
身体能力だけじゃなく、技術も最後の最後まで伸び続けたといっても過言ではないですよね。

 

ジョーダンは復帰当初、プレイオフ進出を目標に掲げていましたが、結局これをおしくも逃し(10位と9位)三度目の引退をしました。

 

http://spo-lover.com/?p=7424

 

現在52歳になった「マイケル・ジョーダン」のキレキレのクロスオーバー&フェイダウェイに全米が驚愕!!
 

スポンサーリンク

▼「この記事を友達に自慢しよう」

▼「いいね!」を押して最新記事をいち早くゲットしよう!▼